韓国ソウル弾丸一人旅なら宿泊はチムジルバンがおすすめ!!

 

忙しい社会人に人気の海外弾丸旅行先ツートップは台湾(台北)と韓国(ソウル)です。

LCCの普及でほんとに安く旅行ができる時代になりました。

LCCで航空券は安くとれたら宿も安く抑えてグルメやショッピングに予算を回したいですよね?

以前台北については格安宿泊先としてサウナ(男性限定)をご紹介しました。

記事はこちら↓

www.mitton20.com

今回は韓国(ソウル)の格安宿泊先としてチムジルバンをご紹介します。

チムジルバンとはスーパー銭湯と漫画喫茶とカプセルホテルが合体したような施設で、ほとんどが24時間営業です。サウナ、岩盤浴、大浴場、睡眠室、食事処、漫画コーナーにインターネットスペースなどもあります。なので観光、グルメ、ショッピングを楽しんだあとは大きなお風呂に入って、のんびりくつろいで、そのまま睡眠室で眠ることができます。弾丸旅行や格安旅行の方にはぴったりの宿泊施設です。

チムジルバンはソウル市内に何軒かあるのですが、

私のおすすめはソウル駅の裏手にある『シルロアムサウナ』です。

こちらのサウナも24時間営業で20時以降の入館なら翌朝12時まで滞在できて、

料金なんと・・・・15000ウォン(約1500円)!!!

この料金で大浴場、サウナ、岩盤浴、睡眠室が使い放題!!Wi-Fiも使えてスマホの充電もできます。追加料金を払えば韓国名物アカスリやマッサージ、ネイルアートなどもしてもらうことができます。

<シルロアムサウナの行き方>

地下鉄1・4号線ソウル駅(Seoul Station・133/426)駅1番出口方面に出てエスカレーターで2階に上がり、ロッテアウトレットとレストラン「ベネガンス」の間の道を進みます。つきあたりを右へ進むと左手にある階段(「LOTTE MART」の裏)を降り、すぐ右へ曲がって通り沿いを道なりに進み、すぐ左手にある横断歩道を渡り、そのまままっすぐ進むと目の前にお店の建物が見えます。入口は坂を上って左にまわるとあります。徒歩約8分。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

<シルロアムサウナのフロア案内>

地下1階:大浴場、全裸で入るサウナ、ヨモギ風呂、ジェットバス、水風呂、

アカスリコーナー。(固形石鹸のみ完備、シャンプーは持参か購入)

1階  :受付、脱衣所

2階  :食堂、くつろぎスペース、TV、足浴スペース、

3階  :インターネット、ゲームコーナー、カラオケ、映画室、フィットネスルーム

4階  :サウナ、岩盤浴

5階  :二段ベッドが並んだ睡眠室、ジュース、アイス、サンドイッチなどの軽食

<シルロアムサウナの利用法>

①1階で受付を済ませ館内着とチケットをもらい男女別の脱衣所へ。(受付ではお風呂

のみの利用か全施設利用か聞かれるのでわからなければ高いほうの料金を払う。)

②地下に降りて大浴場、サウナなどを楽しむ。

(アカスリコーナーもあるので希望者はスタッフにお願いする。)

③お風呂を満喫したら受付で借りた館内着に着替えて4階へ

④4階の岩盤浴、サウナを楽しむ

(2階より上は館内着着用で男女共有、カップルで一緒に楽しめます。)

(86℃の部屋、-20℃の部屋、岩塩、砂利などいろんな岩盤浴があります。)

⑤お腹が減ったら2階食堂へ

(韓国ラーメンや参鶏湯などしっかりした食事が味わえます。)

⑥翌日の調べ物は3階インターネットスペースで。

⑦眠たくなったら5階の睡眠室へ(男女別)

(カップルで一緒に寝たい人は2階くつろぎスペースか4階サウナチムジルバンフロア)

(大きなタオルケットや枕が置いてあるので自由に場所を決めて寝る。)

いかがだったでしょうか?

ソウルの宿はシングルなら5000円、ドミトリーでも2000円ぐらいはします。

それならたった1500円でローカル感を味わえて、心も体も胃袋も満たしてくれるチムジルバンの方がよっぽど満足できると思います。初めての時はちょっと緊張するし、貴重品とか治安的な心配もあるかもしれませんが、黙っていれば外見で日本人であることなんてわからないし、そもそもみんなリラックスして楽しむ場所なんで危険な雰囲気なんて全然ありません。何度か利用すれば韓国人に囲まれていびきかいて爆睡できるようになりますよ。未体験の人にはちょっとした冒険にもなるかもしれませんが一度行ったら確実にハマります!!次回の韓国旅行ではぜひチムジルバンを利用してみてください。

今回はソウル弾丸旅行ならチムジルバン宿泊がおすすめですよ。というお話でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント