大阪・西成でせんべろ③ホルモン『きらく』はディープでこゆいです!!

大阪西成でせんべろ。今回はホルモンとホルモン麺の『きらく』さんのご紹介です。

まずはお店の外観から

f:id:mitton20:20171006160914j:plain

どうですか?リアル『じゃりん子チエ』の世界!!

創業どのくらいになるんでしょうか?かなりの風格があります。

いちげんでかなり入るのに勇気がいる感じですが思い切って入店。

名物のホルモン皿とホルモンうどんを注文。

f:id:mitton20:20171006160824j:plain

ホルモン皿120円

いろんな部位のホルモンが混ざっててカットも大きめで食べ応えあり。

f:id:mitton20:20171006160848j:plain

ホルモンうどん300円(2玉なら350円)

ホルモン皿とおそらく同じホルモンをだしで煮立ててうどんの上に乗せた感じ。

こちらも1カットがかなり大きくて噛んだ瞬間ホルモンのエキスがじゅわっと染み出ます。結構こゆいです。ホルモン好きの方にはたまらない感じなんですが、私にとってはボリューム感がありすぎてホルモン皿とホルモンうどんはちょっと多かったです。最後に飽きがきてしまいました。ホルモン皿でビールを飲むか?ホルモンうどんだけにするか?のどちらかをおすすめします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

それより衝撃的だったのはカウンターのお客さんが午前中にもかかわらずかんなり泥酔していて、思い通りにならない人生を嘆いていました。

 

するとそこにマスターの一喝!!

 

「グダグダ言うてんとやる気あるんやったら屋台でも引いて商売せえ!

お前は口だけやのー!!!」とお客さんにきつく説教していました!!

 

私もお店をしていてお酒を飲んだお客さんの愚痴を聞くことも多々ありますが、こんなにハッキリ自分の意見をお客さんに言うことはないです。でもここのマスターはバシッと自分の意見を言う。お店の主人としての背骨がよっぽど太いかお客さんとの間で人生レベルの信頼関係があるのか?どっちかですね。完全にお店優位な感じがすごかったです。

 

お会計420円で少しホルモン残しちゃいましたが、記憶に残るお店ですね。また来ます。

 

今回はお味もマスターもお客さんもこゆくて、正に『西成ディープを象徴するようなホルモンの『きらく』さんのご紹介でした。濃口が好きな方におすすめです。

 

西成探索まだまだつづく・・・

 

 

 

きらく  大阪府大阪市西成区萩之茶屋1丁目9−8

06-6649-3490  https://g.co/kgs/EyFmuA

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント