大阪天満でせんべろ①『天満酒蔵』はThe王道を行く。

関西の安くて美味しいお店を探索するせんべろシリーズ。

これまで大阪の京橋、西成。京都の河原町、大宮、京都駅周辺を探索してきましたが、

今回は大阪天満。JR環状線で大阪駅のお隣駅です。大阪自体が日本全国で見ても安くて美味しいお店が多いことで有名ですが、その中でも天満はおそらく大阪1。地元では美食の街として知られています。

JR天満駅を降りるとすぐに日本一長い天神橋筋商店街に出て、北にも南にもずらーっとお店が並び商店街の終点は見えません。この辺りはちょうど中間に近いので行きかう人の数も多くてかなり賑わっています。

今回おじゃました『天満酒蔵』さんは天満駅から商店街を少し北にあがったところあります。まずは貫禄の外観から

 

f:id:mitton20:20171027160817j:plain

入り口からかなり長いカウンター席があって奥にはテーブルもあってかなりの客席がありますが平日真昼間にもかかわらず8割ぐらい埋まっていてみなさん楽しそうに飲んでいます。

 

何を飲もうかメニューを見て驚きました!!

アサヒスーパードライ大ビンがなんと・・・350円!!

f:id:mitton20:20171026154858j:plain

いやーすごいっすね!!天満プライスですね。

壁に描いてある料理のメニューも100円~300円が90%。こりゃ流行ります。

まず目についたはまちのあら煮を注文。

f:id:mitton20:20171026154918j:plain

 はまちのあら煮  180円

スポンサーリンク

スポンサーリンク

180円ですよ!味はあっさりしていて意外と上品。ぷるぷるでおいしいです。

続いて天ぷら盛り合わせ。

f:id:mitton20:20171026154934j:plain

 天ぷら盛り合わせ  340円

いわし、あじ、ピーマン、玉ねぎの4種。日によって変わるかもしれませんね。

味は普通においしいです。この値段でサクサク揚げたての天ぷらが食べれるなんて幸せです。

最後に私が大好きな鶏の唐揚げ。

f:id:mitton20:20171026154949j:plain

  鶏の唐揚げ  300円

私は鶏にはうるさいんですが、この唐揚げはもも肉に唐揚げ粉をまぶして揚げた感じで

いわゆる家庭の唐揚げ。いい意味で予想通り、期待を裏切らない唐揚げでした。

 

メニュー構成を改めて分析してみると、本当に定番のメニューが並んでいて、創作とか説明がないとわからないようなものはなく本当に誰もが知っている、いつも食べているようなメニューばかりなんですが、どれもが低価格で、出てくる料理がこれまたど真ん中。裏切らないし手作り感があって普通においしい。そしてお酒類は限界天満プライス。天満にはいろいろなジャンルのお店がひしめき合っているけれど、最終的にはここに帰ってくるよなあってお店です。真面目に王道を歩いているから長く愛されているんだと思います。今回のお会計1170円。大満足です。次回は夜の顔も見てみたいですね。

 

 天満酒蔵

〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋5丁目7−28

06-6352-3836    https://g.co/kgs/tFxprs

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント