キューバ・ハバナの空港で知っておきたい4つのコト。

f:id:mitton20:20180310143104j:plain

キューバに行く際には事前に現地のことを調べると思うのですが、色々検索してもイマイチすっきりしなかったハバナのホセ・マルティ国際空港について確認してきたことをシェアしてきたいと思います。

入国書類について

キューバ入国に際して必要な書類は3点。

①パスポート

②ツーリストカード

③海外旅行傷害保険の英文証明書

②と③に関しては入手方法を記事にしています。

www.mitton20.com

入国審査ではパスポートとツーリストカードはしっかりチェックされましたが、

保険はノータッチでした。ツーリストカードは出国時にもう一度提示が必要なので大切に保管してください。私はうっかり預け入れのスーツケースに入れてしまいましたが、

出国時だったので渋々通していただきました。

両替について

両替所が1か所深夜(23時過ぎ)でも営業していました。日本円OKです。

事前の調査ではATMはないと思っていたのですが、空港2階(出発フロア)にATMがあり、

私はセディナマスターカードで現地通貨300CUC引き出せました。

ちなみにハバナ市内にもかなりたくさんATMがあり深夜早朝でも簡単にお金を引き出せるので今回の旅で私は1度も現金の両替をしていません。

地方都市の状況はわかりませんが、ハバナ中心の旅行をされる方はカードキャッシングが一番便利だと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

帰国の際は、10CUCだけ残ってしまったので乗り継ぎ地のメキシコペソに両替を試みましたが、小額紙幣ということで断られました。

おみやげについて

おみやげもの屋さんも10店ほどあってキューバの定番のおみやげは一通りそろっていて、値段も市内と一緒でした。24時間オープンのお店も何軒かあるので重たいラム酒などは空港で買ってもいいかもしれません。

イミグレーション後は大きめの食べ物飲み物のスーパーが1軒。雑貨屋が2軒とコーヒーショップが1軒だけなので食事は出国前に済ませたほうがいいです。

タクシーについて

ハバナ空港から市内はタクシーに乗ることになります。

何人かに値段を聞きましたが、全員が25CUCと言うので統一されていてぼったくりもなさそうです。念のため誠実そうでおとなしめのドライバーを選んで乗車し、宿泊予定のカサのスペイン語版の住所を見せたら難なく連れて行ってくれました。

ほぼ英語は通じませんが、住所がわかるものだけ忘れなければ深夜であっても心配ないように感じました。

帰国の際は、フライトが朝6時でカサのオーナーに3時にタクシーを手配してもらいましたが、時間が時間だけに深夜料金で30CUC支払いました。もちろん乗車前に合意の上です。

まとめ

①両替は24時間OK。日本円もOK。ATMもあり。キャッシングが便利。

②おみやげも24時間買えます。

③タクシーは市内まで25CUC統一。台数も十分あり。ヤバい雰囲気はなし。

行く前は情報が少なくていろいろ心配事が多かったですが、意外とスムーズに旅行ができて、他の国とはひと味違うおもしろい国なんで興味のある人は早めに行っていただきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント