子供と行くバンコク②タリンチャン水上マーケットを徹底レポート‼

前回、小1、年小の2人の男の子+アラフォー夫婦の

バンコク旅行(プランニング編)として

①タリンチャン水上マーケット

②サファリワールド

③Fun arium 

にいくぞ!という記事を書かせていただきました。

 

www.mitton20.com

 今回は最初に行ったタリンチャン水上マーケットのレビューを書きたいと思います。

 

バンコクの水上マーケットと言えば、

ダムヌンサドゥアック‥規模最大、ツアーが一般的

アンパワー・・夕方からの蛍が有名。ロトゥーで行けるが遠い。

タリンチャン・・バンコク中心地からタクシー30分。規模は小さい。

 

今回はチビ連れということでお手軽タリンチャンにGrabタクシーで向かいました。

Grabタクシー初めて利用しましたが、便利ですねえ。

現在地はGPSで自動に指定されるので行き先を入れるだけ。

例えばタリンチャン水上マーケットなら

①日本語でタリンチャン水上マーケットとググる。

②タリンチャン水上マーケットの記事が表示される。

③タリンチャン水上マーケットのタイ語表記をコピー

④Grabアプリの行き先欄にペースト

⑤予算が表示されるので納得ならBookingで予約完了

⑥ドライバーの顔写真、プレートナンバーが送られてきて

⑦数分後タクシー到着。念のため【タリンチャン】と確認。

⑧あとは乗ってるだけ。クレカ登録しておけば現金不要。

⑨現地についてコープンカップ‼ 終了。

 

トンローのマリオットホテルからタリンチャンまでで259Bでした。

 

マーケットの入り口から川までの200mぐらいのメインロードの

両側に花、果物、野菜、おもちゃ、軽食、飲み物などの店が並び、

ちょろちょろ見ながら川の方に歩きます。

川の手前でボートツアーの受付があるので申し込みました。

 

1時間のボートツアーが69バーツ(250円)激安です!

 

子供たちは売っているドリアンがくさいと終始鼻をつまんでいました(笑)

 

ツアーが始まりぎっしり25人ほど乗り込んでボートは出発です。

f:id:mitton20:20180821014801j:plain

川の上に細い柱で支えられた民家が両サイドに見え、洗濯しているお母さん、

朝食を食べるおばあさんなどタイ人の生活が見れてテンションが上がります。

 

途中大量のフナのような魚がいる場所で停泊。みんなで食パンを投げ入れ

魚がバクバクそれを食べるエサやりショーがあって、20分ほどのクルーズが終了

 

小さな寺院でボートを降ります。タイらしい金色のお寺にお参り。ニワトリと戯れ、

再びボートで帰路へ。途中川幅が広いところではかなりスピードを上げ、

ジェットボートに乗っているかのよう。トータル1時間のツアーでしたが、

ちょうどいい長さだと思いました。

ボートを降りると出発時に撮った写真が額に入れて売られていて、

ツアーは安いけどこの写真で儲けるんだな、1000円ぐらいかな?と予想してましたが、

 

まさかの99バーツ!

 

良心的すぎるやろ‼

 

ほぼ全員が購入していました。

ある意味商売上手。

川沿いはずらーっと食事処になっていて帰りに何かつまもうかとも思いましたが、

子供たちがドリアンにやられて何もいらないというのであえなく撤収。

 

サクッと2時間弱でしたがタイらしい場所に来れてコスパも良く大満足でした。

 

私はアンパワーにも行ったことがありますが、小さいお子さんがいる家庭には

タリンチャンがおすすめです。

近い、安い、ラクチンで最高です。

 

 

コメント