エポスゴールドカードはコスパ最強!!メインカードにもサブカードにもおすすめ!!

前回、エポスカードの旅行保険はおすすめですよ。

という記事を書きました。

 

www.mitton20.com

 

確かに旅行保険に限れば本当にいいカードなんで、

サブカードとして持っておいてもいいと思いますが、

メインで使うには基本還元率が0.5%なんでイマイチなんです。

なので今回はもう一つ上のエポスゴールドカードをおすすめしていきたいと思います。

 

<エポスゴールドカードの発行方法>

 

①直接エポスゴールドカードを発行

年会費が5000円かかりますが、

普通カードを作らずにいきなりゴールドカードを発行できます。

年間50万円を利用すると翌年以降永年無料になります。

 

インビテーション(招待)をもらって発行

普通カードを使っているとエポスカードから

ゴールドカードに切り替えませんか?という

インビテーション(招待)が届きます。

そのタイミングでゴールドカードを発行すると

1年目から永年無料でゴールドカードを持ち続けることができます。

インビテーションの条件はわかりませんが、

私の場合は、10万円ぐらい利用した段階でインビテーションが届きました。

 

 

<エポスゴールドカードの6大メリット>

 

①空港ラウンジが使えるようになる。

年会費無料なのに国内の空港カードラウンジが利用可能です。

②旅行保険の補償額が増える。

傷害治療200万→300万に。疾病治療270万→300万に。もちろん自動付帯

③ポイントの有効期限がなくなる。

利用によって貯まるポイントが無期限に。無駄なく利用できます。

④ポイントアップショップはポイント3倍

よく使うお気に入りの店舗を3つ指定。その店舗はポイント3倍。

電気、ガスなどの公共料金、スーパー、コンビニから保険や国民年金まで。

⑤50万→2500円、100万→10000円のボーナスポイント

年間の利用額が50万円で2500円、100万円利用で10000円のボーナス。

⑥エポスファミリーゴールドが利用できる

家族の誰か一人がエポスゴールドならば、

ほかの家族を年会費永年無料でエポスゴールドに招待できる。

家族の年間利用額を合算して

個人のボーナスとは別にファミリーボーナスももらえる。

家族合算100万円で1000円、200万円→2000円

 

<エポスゴールドの活用法>

①メインカードとしての活用法

年間決済額が100万円ぐらいの人にとってはメインカードとして

かなりコスパが良く、使いやすいカードです。

 ①よく使うショップをポイントアップショップに指定(1.5%)

 ②電子マネーEdy利用でもエポスポイントを貯めれる(1%)

 ③決済ブランドがVISAなので世界中どこでも使える。

 ④EPOSプリペイドカードを発行し、貯まったポイントを

  プリペイドカードにチャージしてVISA加盟店で現金のように使える。

 ⑤100万円利用時が還元率MAX。最低1.5%から最大2.5%。

  年会費無料で①②をうまく使えば還元率2%は軽く超えます。

楽天カード、リクルートカード、REXカードよりEPOSゴールドがおすすめ。

 

②サブカードとしての活用法

メインカードが他にあってサブカードとしてもEPOSゴールドは使えます。

 ①海外旅行保険、空港ラウンジのためだけに所有。でも年会費無料。

 ②アメックス、JCB、ダイナースをメインで使用。

  予備のVISAカードとして活用。でも年会費無料。

 ③ビジネスカード+EPOSゴールド(個人決済用)として活用。

年会費無料、VISAブランドなんで持っていてジャマにならないゴールドカードです。

 

★第2メインカードとしての活用(私の場合)

自営で焼き鳥屋をやっていて年間決済が300万円を超える私のEPOS活用法。

メインカードはセゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカード

このカードは年間200万決済すると翌年の年会費が10800円になるので、

基本的には事業にかかわる決済はこのカードで決済。

1.125%でJALマイルが貯まる。

消費税も還元率変わらずカード決済できる。(本家アメックスは還元率半減)

アメックスが使えないお店ではEPOSゴールドで決済。

 

EPOSカードの方はまずポイントアップショップの活用。

積立型保険、自動車保険、国民年金が利用額が多いので指定店に。

年の後半からEPOSの決済額がちょうど100万円になるよう調整していく。

そのときもEdyが使えるお店で優先的にEPOSを使う。

 

2つのカードで300万の決済を200万と100万に上手に使い分け

JAL22500マイルと約20000円のEPOSポイントを手に入れます。

年会費分を引いても実質還元率はゆうに2%を超えてきます。

 

 

まとめ

エポスゴールドは年会費無料で特典いっぱい。

サブカード、メインカードでも使える。

決済額が多い人は第2メインカードの使い方がおすすめ。

お得にEPOSゴールドを発行するにはまずは普通カードを発行すべし。

↓年会費永年無料のエポスカードはこちらから 

コメント