家族で毎年海外旅行に行く方法①夫婦でANAのマイルを貯めよう

タイトルを見て金持ちの旅自慢記事かな?と思われてないですか?

家族で!

毎年!

海外旅行!!!

いったいいくらかかるんだーって思いますよね?

例えば子供が2人いる4人家族。子供と親が揃って休みをとれるのが年末年始、GW、お盆ぐらいですよね。その時期に一番近い外国、お隣韓国に行くとして軽く30万。みんなの憧れハワイなんか行こうものなら100万出してもちょっと厳しい感じですよね。オジサンの弾丸一人旅だったら飛行機はLCCでもいいし、宿泊もサウナやチムジルバンでも全然オッケーかもしれませんが、(サウナやチムジルバンについてはこちら↓)

www.mitton20.com

www.mitton20.com

子連れとなると荷物も多くなるので飛行機はLCCよりはレガシー(普通の航空会社)の方がいいし、

ホテルもそれなりのところが必要になってきます。

なので一部のお金持ち以外はそんな繁忙期に海外なんて行けないと思うのが普通ですよね。でも子育ての期間は案外短いし、家族の思い出は作りたい。旅慣れた親なら小さい子供にも異文化に触れる機会を作ってあげたいと思いますよね。なので断言します!!

みなさんのご家庭も毎年家族で海外旅行に行けるようになります!

私の家族は妻と6歳3歳の息子2人の4人家族。

妻は中小企業で働き、私は小さなお店をやっています。2人の息子は保育園通い。

いわゆる平均年収共働き世帯です。

日々の生活にそれほどの余裕はありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

でも昨年のお盆は韓国に行きました。3泊4日ソウル旅。航空会社はANA。ソウルで一番勢いのある弘大に泊まり、ロッテワールドやソウルタワーに行き、韓国グルメ、ショッピングを楽しみ総額15万円でおつりが出ました。

来年2018年のお盆はタイ、バンコクに行く予定で飛行機は予約しました。タイも総予算15万円ぐらいで行きたいなと思っています。

お盆に家族4人で外国に旅行に行って15万で収まるなんて普通はありえないですよね。

でもできるんです。それはなぜか?

夫婦でANAマイルを貯めているから。それだけ。

夫婦でANAマイルを貯めているから飛行機代がかからないんです。

(厳密には燃油サーチャージ等諸費用はかかります。参考までに来年のタイ行き航空券

の諸費用は33080円でした。)

つまり、お盆にタイ、バンコクまで家族4人で行って飛行機代は33080円です。

予算15万円から33080円引くと116920円。タイは物価が安いので1泊1万円ぐらいのホテルに4人で泊まっても4泊で4万円。あと76920円使えます。なんとかいけそう♪

マイルがなかったら50万コースです。我が家の経済力では無理です!!

我が家と同じように年50万円は無理でも家族旅行の為なら月1万円~1万5千円ぐらいなら貯めれるよって方は今回の記事を読んでぜひ家族旅行に行っていただきたいです!!

それでは夢をかなえる最強の武器ANAマイルについて書いていきます。

マイルって聞いたことあるけど飛行機乗らないとたまらないんでしょって思っている人が結構いますが、私も毎日焼き鳥を焼いていますので飛行機には乗りません。飛行機に乗らなくてもマイルは貯められるし、私のように飛行機に乗らずにマイルを貯めている人を陸マイラー(オカマイラー)と呼びます。

<マイルの貯め方>

1、飛行機に乗って貯める(出張が多いサラリーマンは結構貯まる)     ✖

2、クレジット決済で貯める(収入の範囲でしか貯められない)       〇

3、ポイントサイトで貯める(陸マイラーの王道)  

収入、飛行機に乗る乗らない関係なし。一番大量に貯まる。

<今回のまとめ>

  1. 特別裕福でなくても毎年家族で海外旅行はいける
  2. 夢をかなえるために夫婦でANAマイルを貯める
  3. 飛行機に乗らない陸マイラーはポイントサイトでマイルを貯める

次回からポイントサイトを使った具体的なマイルの貯め方をお伝えしていきます。

お楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント