家族で毎年海外旅行に行く方法②陸マイラーはポイントサイトでマイルを稼ぐ

前回の記事で平均年収世帯でも繁忙期に家族で海外旅行に行けること。その秘密はANAマイルであること。ANAマイルはポイントサイトで貯めるのが王道であるとお伝えしました。

今回は具体的にポイントサイトでマイルを稼ぐ方法をお伝えしていきますが、実は以前私は「副業をやるならポイントサイトから」ということでポイントサイト『ハピタス』をご紹介しました

www.mitton20.com

ハピタスなどのポイントサイトで稼いだポイントは現金に換えることができるのですが、実はドットマネーとメトロポイントという中継サイトを経由して最終的にANAマイルにも換えることができます。旅行に興味がない。とりあえず現金が欲しいって人はハピタスで稼いだポイントは現金にしていただければいいのですが、現金に変換するよりANAマイルに変換した方が変換率が高いと言われていますので旅行が好きな人はANAマイルに変換することをおすすめします。

<ANAマイルへの最高の変換率はソラチカルート

ハピタスポイント  10000ポイント(ポイントサイト)

 ドットマネー      10000ポイント(中継サイト)

    ⇩

メトロポイント   10000ポイント(ソラチカカード)

ANAマイル       9000マイル(ANAマイレージ)

つまりハピタスで稼いだ10000ポイントは最終的に9000マイルになります。

9000マイルといわれてもピンとこないと思いますので主な旅行先は何マイルあれば行けるのか?まとめてみます。

H:ハイシーズン(繁忙期)

R:レギュラー(通常期)

L:ローシーズン(閑散期)

★韓国:L12000 R15000 H18000

★中国、香港、台湾、フィリピン:L17000 R20000 H23000

★東南アジア、インド各都市:L30000 R35000 H38000

★ハワイ:L35000 R40000 H43000

★アメリカ各都市、メキシコ:L40000 R50000 H55000

★ヨーロッパ:L45000 R55000 H60000

★オーストラリア:L37000 R45000 H50000

以前の記事で大量ポイント獲得のカギはクレジットカードとFXですよとお伝えしましたが、

www.mitton20.com

www.mitton20.com

例えば繁忙期に家族4人でハワイに行きたいとすると必要なマイルは

43000×4人=172000マイルです。

⇧のFXの記事で神4案件をご紹介しましたが夫婦で取り組んでいただければ

ハピタス140000ポイント→ANA126000マイルになるんであとANA46000マイル足りなくてハピタスなら52000ポイントほど必要になりますが、1枚発行で8000ポイントのカードを夫婦それぞれ3枚ずつ発行してネットショッピングするときはハピタスを経由してもらえれば52000ポイントが稼げます。

つまり繁忙期に家族4人でハワイに行くためにしなければならないこと

1、神FX4案件(コスト数十円)

2、クレジット発行6枚(コスト0円)夫婦で3枚ずつ。

3、ネットショッピングするときにハピタスの経由(コスト0円)    以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

もちろんハワイは行ってからホテル、食事などが高いのでその辺も考慮して旅の計画を立ててくださいね。より気軽に海外を目指すなら韓国、台湾、東南アジアならもっと少ないマイルで行くことができるし、ガッツリ貯めるならアメリカやヨーロッパだって現実的にマイルを使ってかなりお安く行くことができます。どうですか?陸マイラーになりたくなってきましたか?それでは陸マイラーになって最高の変換ルート(ソラチカルート)を使うために必要な手続きをまとめます。

<ソラチカルートに必要な手続き>

1、ポイントサイトへの登録

当ブログおすすめポイントサイト①ハピタス

https://m.hapitas.jp/register?i=20828491&route=blog_banner_300x180_01″ 

当ブログおすすめポイントサイト②モッピー

 http://moppy.jp/top.php?QYQse1eb

2、中継サイトドットマネーに登録

                          https://d-money.jp/

3、ANA To Me CARD の発行

            www.to-me-card.jp/

ポイントサイトハピタスやモッピーで貯めたポイントをドットマネーに変換し、

ドットマネーのポイントをソラチカカードのメトロポイントに変換し、

メトロポイントをANAマイルに変換します。ポイントサイトで案件をこなしてもポイントが付与されるまで2か月ぐらいかかることもありますし、ドットマネーからメトロ、メトロからANAもそれぞれ約1か月かかるので陸マイラーになったらまずは急いでポイントサイトに登録して高額案件をこなしてください。ある程度こなしてマイルを貯めながら行き先などを考えていきましょう。1回目の旅行に行くまではちょっと長い道のりですがペースをつかめばどんどんマイルが増えて楽しくなりますよ。

<今回のまとめ>

1、お小遣い稼ぎのポイントサイトのポイントは現金以外にもマイルにもできる。

2、現金に換えるよりマイルに換えたほうがお得!!

3、陸マイラーの黄金ルートはソラチカルート

4、ドットマネーとソラチカカードの申し込みをする。

5、マイル獲得には時間がかかるので、ポイントサイトは即始める。

6、マイルを貯めれば世界中どこにだって格安で行ける!

いかがだったでしょうか?

私が学生だった頃は、飛行機が高くて一生懸命バイトしてやっと海外に行くことができるそんな時代でした。LCCができて、マイルの必勝法も知ってしまったら海外旅行がほんとに安く行けるようになりました。世界中どこにだって行ける。子供の手が離れたら南米やヨーロッパにも行きたい。今という時代に生まれて幸せだと思いますし、海外に行くと日本人に生まれた幸運をみなさんも感じると思います。今後ますます地球は小さくなると思います。

子供を連れて海外に遊びに行きませんか?陸マイラーはそれを可能にしてくれます。

私もまだまだ初心者の部類に入る陸マイラーですが次回以降も陸マイラーのテクニック的なことをお伝えしていきます。お楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント