台北の大人気朝食屋『阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)』へは朝6時に行くべし!!

皆さん台湾に行ったとき朝ごはんはどうされてますか?

私は朝ごはんがついているようないいホテルに泊まることがほとんどないので、朝からおいしいものを求めてさまよってます。現地の人も朝から外食が一般的みたいでたくさんのお店が早朝から開いていますが、中でも別格の人気を誇る『阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)』というお店に今回初めて行ってきました。

調べたところによるとこのお店7時台や8時台に行くと1時間以上待たされるらしく、今回は関空発2時35分のフライトで台北到着後、即直行すればかなり早く着けるんじゃないかということで桃園空港4時30分着→入国&両替→リムジンバスで台北駅→地下鉄で1駅の善導寺→6時15分にお店に到着しましたがすでに行列ができていました。恐るべし。

お店は2階なんですが2階に上がる階段の途中から列に入り徐々に進むとたくさんの職人さんが調理する様子が見えました。

f:id:mitton20:20170925230339j:plain

 

並びだして15分ぐらいでしょうか?注文カウンターまで来ました。事前の予習では日本語はおろか英語も通じないということで食べたいメニューの漢字版を紙にメモして持っていき店員さんに渡しましたが、写真と番号で簡単に注文できるメニュー表もできていました。店員さんたちの手際もすごくよかったです。

f:id:mitton20:20170925161438p:plain

私が今回注文したのは次の3つです。

⑫厚餅夾蛋(厚焼きパン+卵)

f:id:mitton20:20170925083616j:plain

スポンサーリンク

スポンサーリンク

インド料理のナンを焼くような貼り釜で貼り付けて焼くようで、小麦粉の生地にねぎが混ぜ込んであって高温で焼き上げるので外はサクッと中はもっちりしていて卵も一緒に食べるとめちゃくちゃうまいです。1つでは全然足りないです。次回は3個食べて2つ持ち帰りたいぐらいです。

 

③鹹豆漿(小エビやザーサイ入りおぼろどうふ風豆乳)

f:id:mitton20:20170925083642j:plain

ゆるめの茶わん蒸しみたいな感じでえびやザーサイのうま味が出ていてこれまたおいしいです。あったかくて優しい味なんで二日酔いの日や食欲が湧かない日でも食べれそう。日本にはない食べ物です。

 豆漿(冷たい豆乳)

f:id:mitton20:20170925083700j:plain

看板メニューの豆乳です。温かいと冷たいが選べます。冷たいを頼みましたが甘みもあって豆の味も濃くておいしかったです。

 

頼んだ注文をサクッと食べ終えたのでもう少し食べたかったけど、また並ぶのもしんどかったので次回のお楽しみにしました。店を出たときは7時前だったのですが列はかなり伸びていました。ちなみに行ったのは金曜日です。予想ですが1時間弱かかるような長さになっていました。やはり人気はすごいですね。遅くとも6時半。できれば6時前に行ったほうがいいですね。

 

※まとめ

①並ぶのが嫌なら朝6時前に行くべし!

②店は5時半から12時半まで(商品がなくなり次第終了)のようなので10時以降に行くのも1案。ただし、売り切れも多い。

厚餅夾蛋は注文すべし。せっかく来たんだから多めに買うべし。持ち帰りもできる。

④月曜日は休み。

 

いかがだったでしょうか?夜が楽しい台北で夜更かしした次の日に早起きして行くのはなかなかしんどいですけど、人気もうなずける絶品朝ごはんでした。ぜひ一度は訪れてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント