台湾名物マンゴーかき氷食べ比べ。アイスモンスターVS冰讃

台湾に行ったらマンゴーかき氷食べたいですよねぇ。たくさんのお店があって迷いますが今回は日本人に人気のツートップ『アイスモンスター』と『冰讃』を食べ比べしてきました。

 

まずはガイドブックなんかでも大きく紹介されている有名店。アイスモンスター。

日本にも東京、大阪、名古屋の3店舗あるらしいです。私は以前梅田のグランフロントのお店に行こうとしましたが、何時間も並ばないといけないと知って断念してたんです。台北のお店もなかなか人気で行列必至の覚悟で行ったのですが、運よくすんなり入店できました。

今回注文したのは一番人気の

超級芒果冰220元(フレッシュマンゴーかき氷)

f:id:mitton20:20170923160827j:plain

マンゴージュースを凍らせた氷をふわふわに削ってその横にマンゴーアイスとパンナコッタとフレッシュマンゴーが乗っています。全体に甘すぎずすっきりした味なので食べ飽きはしないのですが、ご覧の通りかなりのボリュームです。2人で1つがちょうどいいです。しかし注意しなければならないのはここのお店は1人110元以上の注文をしないといけないという決まりがあるみたいで・・・この一番人気のかき氷であれば220元で2人1つでもオッケーなんですが、もう少し安いやつだと追加注文を求められるそうです。かき氷のメニューがどれもかなりサイズが大きいのでもう少し縛りを緩くするなりミニサイズを作るなりしてほしいです。私は基本1人で旅行することが多いので味はまあまあおいしいけど量が多すぎて・・・短い日程でたくさんのものを食べたいのでリピートはしないかな?と思いました。誰か連れがいるならまた行ってもいいです。ちなみにこのかき氷、大阪のお店では1550円です。台北だと700円ぐらいなんで台湾で食べたほうがいいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

お次は夏季限定のマンゴーかき氷。冰讃です。

f:id:mitton20:20170923160709j:plain

ガイドブックではあまり紹介されていないけどネットの口コミがすごくよかったので行ってみたのですが行ってびっくり大繁盛!40~50席はあると思うんですがびっしり満席。しかもほぼ日本人。少し外で待ってましたが席が空いて店員さんが案内してくれました。家族で経営しているのかな?って雰囲気で接客も感じ良かったです。

こちらでも一番人気の芒果雪花冰120元を注文しました。

f:id:mitton20:20170923160742j:plain

雪花冰とはミルク風味の氷をふわふわにけずったもののようでその上に剥きたて切りたてのフレッシュマンゴーがどーんとのっています。全体的に練乳がかかっていてマンゴーのほのかな酸味とミルク風味の氷と練乳の甘みがいい感じに混ざり合って最高においしいです。量も1人1つでちょうどいいサイズで皆さん1人1つずつ注文されていました。このお店の注意点は4月~10月のおいしいマンゴーが入荷する時期しか営業されていないことです。逆にいえば冷凍なんかは使用していないということで品質へのこだわりを感じます。それでいてお値段は120元。コスパも素晴らしいです。

 

今回人気の2店を紹介しましたが私は圧倒的に冰讃支持ですね。このかき氷が食べたいから台湾に行きたいと思えるような素晴らしいお店です。皆さんも台北に行かれた際はぜひ行ってみてください。感動しますよ。

 

以上台湾マンゴーかき氷ならアイスモンスターより冰讃がおいしいよってお話でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント