台北弾丸一人旅なら宿泊はサウナがおすすめ!!(男性限定)

皆さんは、台北に行かれた時どのようなホテルに泊まってらっしゃいますか?

最近、私は1泊か2泊で台湾に行くことが多く、短い日程であれこれしたいし、夜は遅くまで夜市や街歩きをして朝も早くから行動するのでホテルは寝られればいいと思っています。しかし台北のそこそこ便利なところでホテルを探すとシングルで1泊5000円ぐらいはするじゃないですか?寝るだけで5000円は正直高い!かと言ってドミトリー(相部屋)に泊まるような歳でもないし・・・そんな私と同じような方にはぜひとも『サウナ』をおすすめしたいです。(サウナは台湾では『三温暖』と書きます。)

<台北サウナの特徴>

①男性限定

女性が泊まれるサウナは私は見たことがありません。

②24時間営業

24時間入場退場ができるので深夜着や早朝発の飛行機に合わせて利用可。

予約も不要。

③数種類のお風呂とサウナを完備

日本の銭湯のような造りでタオル、歯ブラシ、髭剃りも完備。

手ぶらで気軽に利用できる。

④睡眠室がある。

2段ベッドの睡眠室とマッサージチェアが置いてあるリラックススペースで

寝ることができる。

⑤食事もできる。

24時間食事もできる。お酒もある。

⑥ホテルに泊まるより断然安い。

1回の料金が500元から700元程度。日本円で2000円弱。

<サウナの利用法>

①チェックイン

ナンバー付きのロッカーキーを受け取る。

②ロッカーに荷物を預ける

ロッカーのカギはダブルになっているのでロッカーを開ける時は自分の鍵とサウナスタッフの鍵が必要となる為、セキュリティーが保たれる。

③入浴

④食事(別料金)

現金不要。ロッカーキーの番号で注文を把握しているのでチェックアウト時に清算。

⑤睡眠室で寝る。

コンセントもたくさんあるのでスマホの充電もできる。変圧器不要。

⑥朝もう一度お風呂に入ることもできる。

⑦チェックアウト

利用料と食事代を払う。

<台北おすすめサウナ>

金年華三温暖

台北駅、中山駅や、日本人に人気の歓楽街『林森北路』から近く便利な立地。

利用者が多く深夜でも人の出入りが多く少し騒がしい。

 所在地 No. 56, Tianjin Street, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 10441

スポンサーリンク

スポンサーリンク

亜太三温暖

MRT台北小巨蛋駅から徒歩3分。「微風南京(Breeze NAN JIN)」というデパートの15階にあります。24時間営。夜に行くとデパートは閉店しているのですが、南京東路に面した左側から中に入ることが出来ます。エレベーターで上に上がると亜太サウナです。金年華三温暖よりは静かなのでゆっくり寝たい人にはこちらがおすすめ。

所在地 105 台湾 Taipei City, Songshan District, Section 3, Nanjing East Road, 337號

いかがだったでしょうか?

初めて利用するときはドキドキしましたが、以来、弾丸一人旅の時は必ずサウナに泊まっています。タオルやシャンプーなんかも揃っていて荷物を減らすことができ、暑い台北の街歩きの後、大きなお風呂で体を癒すことができ、値段も手ごろで気軽に予約なしで行ける。いいことずくめの台北のサウナ。皆さんもぜひ利用してみてください。

今回は男性限定台北サウナのご紹介でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント