マイルは貯めるより使うのが難しい⁈

f:id:mitton20:20180621152306j:plain

かなり久しぶりの更新となります。なかなかブログに割く時間がとれず、頻繁に更新している方を心底尊敬します。

 

今回はマイルは貯めるより使うのが難しいというお話です。

 

2017年2月にポイントサイトの存在を知り陸マイラー活動を始め、妻も巻き込んで案件を次々こなしました。最初に決めた目標は

2018年夏に家族4人で香港ディズニーに行く‼

でした。その必要マイルが揃ったのが2017年10月。意気揚々と予約に挑みましたが、

 

空席が全然ない・・・。

 

ANAの場合、国際線特典航空券の予約開始日は出発の355日前。

なので8月に行きたいのに10月に予約では遅いのです。

マイルはあるのに行けない・・・悔しいです。

今回は予定を変更してバンコクに行くことにしました。

 

教訓1:夏休みなどのシーズンに人気の旅行先は355日前に予約すべし。

教訓2:行ける日が少ない人は行先にこだわらないのも重要!

    (行けるところに行くという姿勢)

 

2018年2月のキューバ旅行の際、成田→メキシコシティをANA特典航空券(エコノミー)で乗ってみて長距離のエコノミーは結構つらいな、マイルも順調に貯まっているので人生で一回ぐらいは長距離ビジネスクラスに乗ってみたいなということで2019年2月にヨーロッパを経由してモロッコに行く旅行を計画し検索を始めました。前回の教訓を活かして355日前から候補地であるロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、ブリュッセル、デュッセルドルフとそれぞれの候補地からモロッコへの航空券を並行して検索していると、本来旅行者が少ないローシーズンであっても、355日解禁直後でも日程によってはビジネスクラスの空席は一瞬でなくなっていきます。検索してて特に感じたのはロンドンが一番人気っぽいってこと。急いでロンドン便をおさえました。

 

教訓3:ビジネスクラスは解禁日直後でもすぐに空席がなくなる。

     (特にヨーロッパ、アメリカなどの長距離線)

教訓4:おそらくビジネスクラスの特典航空券はもともと席数がかなり少ない。

教訓5:特典でビジネスクラスに乗りたい人は約1年前の予約が必要。

 

マイルをいっぱい貯めて家族4人でヨーロッパにビジネスで行きたいななんて目標をもって陸マイラー活動をしている人もいるかも知れませんが、よっぽどタイミングがよく(日程の融通が利いて)予約しないとなかなか厳しいんじゃないかなあと今回学習しました。

 

そして今回もう一つ学んだのが上級会員制度。ANAの場合、私たちは平民。

ANAをヘビーユーズしている度合いでプラチナやダイアモンドなどのステータスが与えられ、特典航空券の予約の際も平民より早く予約できたり、枠が多かったり優遇されているようです。なのでみんなが大好きなハワイなんかは平民ではまず特典航空券が取れないというのが現実のようです。

 

教訓6:マイルでハワイは無理。諦めるべし。

 

最初は必要マイルさえ貯めれば予約が取れると思っていたけど、いざ特典航空券を予約するとなると思うようにいかないことも多くあってちょっとへこみますが、大阪東京経由メキシコシティ往復が40000マイル+17000円だったり、現金で買えば90万以上するヨーロッパ往復ビジネスが80000マイル+27000円でとれたりマイルがめちゃくちゃお得に使えることがあるので、引き続き陸マイル活動頑張っていきたいと思います。

 

まとめ

1、マイル旅行に適した行先、時期がある。

  (繁忙期、人気旅行先は平民にはほぼ不可能)

2、逆に平民でも時期、行先を工夫すればお得な旅ができる。

 

 マイルは万能ではなく有能。上手に使っていい旅を。

コメント