改めてマイルを貯める意義を考える。

f:id:mitton20:20180621152306j:plain

 

www.mitton20.com

↑の記事でみなさんにマイルを貯めることをおすすめしてきました。

それはマイルを活用することで格安で旅行に行けるから。

しかし、

www.mitton20.com

の記事でもお伝えしたようにマイルさえ貯めれば安く旅行に行けるかといえば、

なかなか難しい場面も多く、まず行きたい場所をあらかじめ決めてその目的地へは

マイルを活用した方が安く行けるか?と出口戦略を練る必要があると思います。

マイルを貯めるべき人

  1. 休みを柔軟に調整できる人
  2. 渡航先も柔軟に考えられる人(AがだめならBでもいいと思える人)
  3. ポイントサイトでコツコツマイルを貯めれる人
  4. クレジットカードの決済額が多い人。
  5. 飛行機旅行が好きな人。

マイルを貯めるべきではない人

  1. 休みが超繁忙期のみかつハワイなど超人気旅行先しか行きたくない人。

→クレジットカードは現金還元型、ポイントサイトのポイントは現金化して

普通にツアーか航空券を現金で購入する戦略が望ましい。(マイルは不適)

2.行きたい場所がアジア、LCCでも構わない人。

→上の1同様クレジットカードもポイントも現金化が望ましい。

なぜなら例えば韓国ソウルにANAマイルを使って行くとマイル+諸経費7000円がかかりLCCに比べて明らかに割高。ANAのサービス、付加価値に重きを置かない人は現金化→LCC利用が望ましい。

私自身の戦略

ポイントサイト→ANAマイル(長距離路線用)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

クレジットカード→UAマイル(国内旅行用)という戦略で2017年からやってきて2017年途中からSPGアメックスでBAマイルを貯め、その後はアメックスのキャンペーンをはしごしてANAマイルを貯めています。

www.mitton20.com

www.mitton20.com

マイルを貯めるのがいい人、現金還元型ポイントを貯めるのがいい人と分けてお伝えしましたが、実は私自身がどちらも当てはまります。休みや行先は柔軟にできる。アメリカやヨーロッパにも行きたい。ビジネスにも乗りたい。でも近場ならLCCで十分。逆に選択肢の多いアジアのLCC大好き。なので私自身の戦略はその時持っているマイル残高と次に行きたい旅行先で変わってくるのかなあとも感じています。

マイルがが最大限に活かせるシチュエーション

①アメリカやヨーロッパなどへの長距離線

②ビジネスクラス、ファーストクラスなどの利用時

③トランジット、ストップオーバーをからめた複数都市への旅行

これらのシチュエーションでは現金購入よりマイル利用が圧倒的に有利です。

逆に①近場②エコノミー③荷物の少ない短期旅行では現金購入の方がフライトの選択肢、スケジュールの自由度、コスパの面で優位になる場合が多いです。

まとめ

★行きたい旅行先によってマイルがお得度が相当変わるよ。

★遠くの国に、ビジネスやファーストに乗って、トランジットなどをする旅をするなら

マイルは貯める価値がある。

★戦略をもってクレジットカードを選び、ポイントサイトも活用しよう。

★現金化とマイルを上手に組み合わせてお得に旅をしよう!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント